Upcoming Events

日本通訳フォーラム2018 8月25日(土)

2013年10月7日

翻訳会社の研修制度とか。

翻訳センターが2012年から研修制度を始めているとの記事を読んで。

翻訳センターの研修制度
研修生として採用された方には、数ヶ月間、弊社内で勤務していただき、納期のある実際の案件を翻訳していただきます。これにより、お客様の翻訳に対する多様なご要望を直接知ることができ、納期を守るためのスピード感も身につきます。翻訳が終わると、品質管理を担当している経験豊富な社内の制作スタッフが丁寧に校正し、研修生にフィードバックします。研修期間中は、基本的にこの『翻訳』→『校正』→『フィードバック』の繰り返しですが、さまざまな案件を途切れなく経験することにより、確実に実力が向上します。そして、研修修了後、弊社にご登録いただき、在宅翻訳者として仕事をしていただきます。

これまでに6名がこの研修生制度を通じて弊社にご登録いただいており、全員が特許翻訳者として仕事が途切れることなく多忙な日々を過ごされています。
時給1,000円とのことですが、お金を貰って勉強できる制度は素晴らしいと私は思います。日本の翻訳学校は学費が高いですからね。やはり翻訳センターくらいの規模の会社がこういう意欲的な試みに取り組んでくれないと、なかなか他は動きません。

翻訳センターといえば、2020年の東京オリンピックが正式決定してから、株価が高騰しています。すでに4月23日の年初来高値を更新して、現在は4525円。これからも株価アップが見込まれます(買おうかな~)。

0 件のコメント: