Upcoming Events

日本通訳フォーラム2018 8月25日(土)

2011年5月4日

Universal Subtitlesが面白い。



日本で映像翻訳を仕事にするには株式会社カンバスが発売しているSST(字幕制作ソフト)を持っていないと話になりませんが(これがまた高額なのです…)、ウェブ素材の簡易字幕制作においてはここ数年で技術がかなり発展し、誰でも簡単に利用できる無料サービスが増えてきています。その一つがUniversal Subtitlesなのですが、無料とは思えないほど高機能です。

字幕制作に慣れている人はハコ書き→スポッティング→翻訳という流れが身についているので、Universal Subtitlesの逆の流れ、つまり一度全部翻訳→スポッティングにはかなり違和感を覚えるかもしれません。デザイナーが直感的操作を意識した結果なのでしょう。まあでも細かいフレーム等を気にしないであれば(そこまで細かい設定はできない)、単に使えるどころか、これまで制作会社に発注されていた企業PR動画等がすべてこちらに流れてしまう可能性は十分に考えられます。今後、有料版(リリース予定は不明)で細かい設定ができるようになれば、業界に新たな流れを作る原動力になるのでは。

Universal Subtitles オンライン字幕制作

0 件のコメント: