Upcoming Events

日本通訳フォーラム2018 8月25日(土)

2012年7月28日

MIISのフェイスブックページ。

カフェテリア
Monterey Institute of International Studies(MIIS)で翻訳を教えているラッセル秀子さんからMIISの公開フェイスブックページができたと連絡があった。通訳翻訳過程の日本語学科に特化されたページらしいので、他のページもあるのかな。

実は前からページはあったのだが、在学生と卒業生だけがアクセスを許されていたらしい。6月に通訳の国際会議でモントレーを訪れたときにラッセルさんと食事をしたのだが、そのときに何度も公開ページの必要性をアツく語っていたのので、大学の先生にしては珍しくSNSの効果を理解している方だなと思っていた(上から目線でバカにしているように読めるかもしれないがそうではなくて、一般的にはSNSに無関心な先生が多い印象なので素直に驚いた)。それにラッセルさんはMIIS愛がありますからね、ホントに。

国際会議に一緒に参加した通訳仲間の宮原美佳子さんも記事を書いているが、モントレーは学費が比較的高い。でもカリキュラムはしっかりしているし、そこで実力をつけた卒業生は基本的にどこへ行ってもやっていけると聞いています。というか、これは個人的な経験に基づく意見ですが、私は現場で通訳がヘタなMIIS卒業生に会ったことがない。日本の通訳学校を出た方の中には(残念なことに)あまり上手くない人もいるわけですが、MIIS卒業生は本当に反応も良いし、柔軟に意訳できるし、なにより度胸がある。メンタルが強いのです。MIISで徹底的に叩かれている証拠でしょう。

一時は日本人留学生が多数だったのに近年は少数派になっていて、むしろアメリカ人学生が増えているのだとか。そういえば今時の日本人は留学をしなくなっていると話題になっていますよね。まあ個人の勝手といえばそうですが、確実に翻訳・通訳の実力をつけたいのであればMIISで学んで損はないと思います。カリキュラムはもちろんですが、学習環境も素晴らしい。志が高い仲間との出会いもありますしね。ああ、あと10年若ければ私も行きたかったです。

Monterey Institute of International Studies T&I Japanese

あと、在学生による日本語ブログもあります。授業でやってるエクセサイズとか具体的なことも書いてくれるのかな。というか期待。

図書館にはレアな文献もあったり。

2 件のコメント:

Taka さんのコメント...

初めまして。米国在住のフリーランス翻訳者です。MIISの方とはATAの会議などで話をしたことがありますが、みなさんしっかりしているというか、自信に満ちているのが見てすぐ分かります。厳しい学校の授業を受けてこられたからこそなのでしょう。その中の一人の方とは翻訳でも何度か仕事をしたことがありますが、よい翻訳をしていただいた記憶があります。私も若いときでしたらMIISに通っていたらいろいろ勉強になっただろうなと思います。MIISは授業料は確かに高いですが、今米国の州立大学でも授業料が目をむくほど上がっているので(州内のアメリカ人の授業料)、その影響で日本からの留学生の数も減っているような気もします。

Mike Sekine さんのコメント...

Takaさん

高騰する授業料の件は雑誌などでも話題になっていますよね。それも一つの要因だと思いますが、そもそも多くの日本人の若者はすっかり国内志向(というか地元志向)になってしまって、一昔前のように「世界を見よう」という気概がなくなってしまったように思います。なんだかんだ言って、留学が若い頃にしかできないと言うのに・・・