Upcoming Events

日本通訳フォーラム2018 8月25日(土)

2011年9月22日

長編映画『カラカラ』 翻訳者・通訳者募集

11月にクランクイン予定の沖縄・カナダ正式共同製作映画『カラカラ』(クロード・ガニオン監督)が翻訳事務と現場通訳者を募集しています。

人生の岐路に立つ、迷子の大人たち。オール沖縄ロケのロードムービー

お人好しのカナダ人ピエール(ガブリエル・アルカン)は滞在先の沖縄で、道に迷ったところを移住者の純子(工藤夕貴)と友人明美に助けられ、意気投合する。一期一会の関係だと思っていたが、翌日、夫から逃げた純子が、ピエールの小旅行について行くことに。 南城市~那覇~北谷~伊是名島~伊平屋島、そして芭蕉布で知られる大宜味・喜如嘉の沖縄の旅を通じ大人たちの家出が軽快に描かれる。

条件は沖縄本島に住んでいることと、普通運転免許を所持していること。報酬的にはあまり高くないのが業界の慣習ですが、映画業界を学ぶ、または通訳の仕事を現場で学ぶ第一歩がほしい方にはピッタリだと思います。

長編映画『カラカラ』 翻訳者・通訳者募集

0 件のコメント: