2013年8月7日

【デポジション通訳】 よくある異議あり

デポジション通訳で頻出する「異議あり(Objection)」の種類と定訳を列挙します。

1. Form (形式)

2. Misstates his/her testimony (証言内容の曲解)

   *mischaracterization(証言の誤描写)と言われることも。 

3. Assumes facts not in evidence (証拠にない事実が前提)

   *presumptionと言われることも。

4. Argumentative (議論がましい)

5. Calls for speculation/legal judgment (憶測を求めている/法的判断(結論)を要する)

6. Asked and answered (すでに聞かれて答えた)

   *repetitiveと言われることも。 

7. Compound question (多重質問)

8. Hearsay (伝聞)

9. Irrelevant (無関係)

10. Lack of foundation (根拠無し)

11. Leading question (誘導質問)

12. Out of scope (範囲外)

1 件のコメント:

Swift Catherine さんのコメント...

Very, very helpful! Thanks for putting this together.
Cate