Upcoming Events

2011年4月27日

4/23 通訳・翻訳セミナー in 広島

4月23日には広島で通翻Ustreamが配信されました。去年の暮れから、少しずつですが、翻訳・通訳業界でもイベント生配信の流れが生まれつつあります。知識と経験の共有が進むことは個人的に嬉しいですし、これからの若手の実力の底上げにもつながるのではと期待しています。他方で、特に宮原さんのトークはママさん翻訳者・通訳者に勇気を与える内容だったのではないかと思います。

機材トラブルのため、スタートは3:40あたりからです。



出演者は翻訳者の大越正浩さんと通訳者の宮原美佳子さん。名前をクリックするとプレゼン資料を閲覧できます。二人は来年、広島で開催される日英・英日翻訳者国際会議の実行委員でもあります。楽しみですね。

2011年4月25日

4/22 映像翻訳の夜・拡大版

昨年9月に「映像翻訳の夜」という番組を配信したのですが、1時間たらずで映像翻訳の深い世界を語り尽くすのはあまりにも無謀でした。そんなわけで今回は2時間半に拡大し、新規メンバーも加えて、前回以上にディープな話をしました。真面目な話はもちろんですが、想定外の爆弾発言で場を大いに盛り上げてくれた出演者の清水憲二さん(英語)、仙野陽子さん(英語)、チェ・スリョンさん(韓国語)に感謝です!

PART I


PART II


そして次回は吹き替え翻訳者も交えてもっとダークな話をしよう!なんて話も出てます…

2011年4月24日

4/22 法廷通訳トーク

第二部はスペイン語法廷通訳人の大ベテランである中西智恵美さんを招いて、初心者向けの法廷通訳トークです。私が法廷通訳を始めた頃は情報が圧倒的に不足していて、おまけに誰も教えてくれなかったので(まあ法廷通訳は「できることが大前提」の世界なので、教えられる時点でおかしいという見方もありますが…)、法廷通訳人を目指す人向けに入門番組を撮りたいとずっと考えていました。その意味では、映像制作の素人としてはなかなかの番組になったと勝手に考えています(中西さんの緻密なトークのおかげです)。

PART I


PART II


ちなみに中西さんは「法廷通訳になるには」ウェブサイトの管理者でもあります。こちらにも情報が山ほど詰まってますよ!

2011年4月23日

4/22 遅れてきた新人が語る昨今の出版翻訳

4月22日に渋谷Ustreamスタジオから3つの番組を生配信しました。昨年から本格的に始めた翻訳・通訳Ustream企画ですが、さすがにもう「とにかく何でも放送すればいい」フェーズは越えたと思うので、今年からは少しずつ企画の精度を上げていこうと考えています。

一本目は最近『ツール・ド・ランス』を訳した安達眞弓さんを招いてトークしました。安達さんとは日本翻訳者協会の活動を通して知り合いました。出版翻訳と聞くと華やかなイメージばかりを連想してしまいがちですが、実は舞台裏では結構色々あるんだよ、訳者の生活もそんなに楽ではないんだよと(笑)、リアルな出版翻訳者の姿を知ってもらえたらなと思います。



今後はUstreamやYouTubeなどの動画サービスを利用して、訳者が本について語る場が増えていけば良いのではと個人的に考えています。今回のように1時間を越える内容でなくても、5~10分程度で本のどの点に注目するべきか、どの部分が翻訳に苦労したかなどを語るだけでも一つの「物語」になり、マーケティング的に効果があると思います(今のAmazonレビューシステムは構造的に編集者や訳者が意見を発信しにくいので、その意味でも大きな意味がある)。

2011年4月22日

通訳募集のお知らせ

友人から求人のお知らせです。通訳専業ではありませんが、とりあえず第一歩を踏み出すチャンスかもしれません。急募らしいです。

■室内へのインテリア資材の搬入がメインの仕事内容です。(体力・筋力・持久力ある方に向いています。
デスクワークは、若干です。時期によって変動)

1.職種:通訳 /事務/資材搬入(使用言語:英語/日本語)

2.期間:4月末(即日)~(正社員登用につき、期間指定なし*研修期間半年)

3.採用の条件は、下記参照。

★重視する点
1.英語ができる方(目安として、英検2級~準1程度。とくに、聴解力、対話力などを重視しています。
通訳経験の有無は問いません)

2.日本語ができる方(日本国籍所有であること)

3.沖縄県在住(普通乗用車免許、必須/マニュアル対応可能な方歓迎)
*仮に現在、県外在住の方で、移住を考えている方もご応募可能です。
渡航費・面接での滞在費などは自己負担となります。

関心のある方は
recruityonamine@gmail.com
までメールで、ご連絡ください。詳細をご連絡します。

担当:友利

スマック翻訳事務所の求人ではないので、誤解なきように!

2011年4月18日

琉球紘道館主催第4回 松本道弘 1日英語特訓セミナー

友人から、同時通訳者・松本道弘さんのセミナーの案内が来たので告知しておきます。ここ数年は頻繁に来沖しているようです。特にディベート訓練は通訳者に必要な論理的思考を磨くのに有益です。矛盾を突いて、本質を見極める能力ですね。

『琉球紘道館主催第4回 松本道弘 1日英語特訓セミナー』
日時: 平成23年5月14日土曜日  午前9時―午後5時(休憩、昼食時間含む)
場所: あやかりの杜 (沖縄県中頭郡北中城村字喜舎場1214、098-983-8060)
定員: 20名
参加費:8,000円(大学院以下で学生証をお持ちの方は6、000円)

セミナーの内容は松本道弘氏による講義、同時通訳訓練、バイリンガルディベート、
タイム誌からの斬れる英語表現解説などです。

お問い合わせ等の詳細はこちらのパンフをどうぞ。

2011年4月17日

4/22 にUstream放送します。

4月22日(金)に渋谷Ustreamスタジオから以下の三番組を放送します。

第一部 15:15~16:30 遅れてきた新人が語る昨今の出版翻訳

『ツール・ド・ランス』を訳された翻訳者の安達眞弓さんを招いて、本の紹介と出版に至るまでの経緯、出版業界の現在についてトークします。出版翻訳で仕事を得るには何が必要なのか?震災後の業界はどうなるのか?等のよくある質問にも答えます。

第二部 17:00~19:00 法廷通訳ゆるゆるトーク

近年、コミュニティ通訳の一分野として注目されている法廷(司法)通訳。第二部では、学生および潜在的な志望者に向けて、「これからプロの法廷通訳人になるには何をすればよいのか」を中心テーマとして、ゆるゆるとトークします。出演は現役の法廷通訳人である中西智恵美さんと橋本佳奈さんです。

第三部 20:00~22:30 映像翻訳の夜・拡張版

昨年9月に放送した映像翻訳の夜では語りつくせなかったトピックが山ほどあったので、今回は2時間半の拡張版です。清水憲二さん(英語)、仙野陽子さん(英語)、チェ・スリョンさん(韓国語)の大三元が、映像翻訳の「リアル」を語ります。

ライブ視聴はこちらのチャンネルから。ツイッターのハッシュタグは #tsuhon です。質問・意見等、どしどし宜しくお願いいたします!